映画えんとつ町のプペル興行収入が20億円・観客動員数150万人突破

人気ブログランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

芸能・音楽ニュースランキング

映画えんとつ町のプペルですがここにきてランキングが大幅ダウンしましたね。
先週は4位でしたが今週は8位までランクダウンしました。

ただランキングが抜かれたとかそういうのではなくて
初登場に抜かれている感じですね。

名探偵コナン緋色の不在証明ファーストラブ素晴らしき世界
抜かれましたね。

まぁこれは3つとも初登場だから仕方がないですね。
上映館数でいくとコナンは119館と少ない割には2位と貢献しています。

ただファーストラブは339館と多くの劇場で放映されているにもかかわらず
鬼滅の刃にも敗れていますね。

1位は3週連続で花束みたいな恋をしたになりました。
ファーストラブは上映館数でみたら4位といってもこけた感じですね。

ただ興行収入も今週はあまり伸びなかったようです。
先週から1億えんちょっとほど増えていあすね。

トータルすると20.7億円ほどになっています。

まぁ先週ぐらいからは新しい話題に乏しというか
チケットの版権で講演会が聞けるとかそういうのも終わりかけでしたからね。

ただ今週からはあまり新しい話題がないですね。

副音声の第二弾はまだ2月8日に出されたばかりだからその需要は
少しあるかもしれないですがなかなかこれからは厳しい戦いになっていきそうですね。

それにしてもバイキングでも西野亮廣さんの炎上騒動がニュースになっていましたね。

自粛警察ではないけども西野亮廣さんが毎日この映画館に観に行きますよと呼び掛けることで
そこの映画館が密になるといったコメントで炎上しているようです。

それを言っちゃえば鬼滅の刃なんて漫画がヒットして観客動員数が増えることは
予想できるんだから映画を今公開するなとアそういう話になってくると思うんですけどね。

しかも鬼滅の刃は入場者特典第三弾とかまだ新し特典を付けて
リピーターを増やそうとしていますからね。

AKB48の握手券みたいなもんでCDを買うためではなくて悪臭するためにCD売ったり
鬼滅の刃なんて今来る人は映画が見たいのではなくて入場者特典が欲しいだけなんですよね。

それがOKなら西野亮廣さんに会えるからというのも別に特典につけてもいいように思いますが
どうなんでしょうね。

少なくとも映画館のルールは守っているんですからね。

ちなみに映画えんとつ町のプペルですがとうとう興行収入20億円を突破しましたね。
さらに観客動員数150万人を突破しました。

凄いですよね。

さらにえんとつ町のプペルの絵本も69万部売れているようです。
絵本の売り上げも順調に伸びていますね。

created by Rinker
¥2,200 (2021/10/21 00:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

そういえば映画評論家の椋圭介が宮崎駿の背中は遠いと映画えんとつ町のプペルを
酷評していましたね。

失敗したスプーン曲げくらいのできと評価が悪かったようです。

ジブリ作品でいうならゲド戦記よりはましだけども借りぐらしのアリエッティ以下ぐらいと
評価していました。

これってある意味誉め言葉ですよね。
ゲド戦記もアカデミー賞優秀アニメーション作品として選ばれているのだから
それ以上という事で最優秀アニメーション作品と言われたようなもんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました