映画えんとつ町のプペル副音声と字幕サービスHELLO! MOVIEアプリがスタート

人気ブログランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

芸能・音楽ニュースランキング

映画えんとつ町のプペル副音声サービスと字幕サービスを開始しましたね。

それにしても映画えんとつ町のプペルが興行収入10億円を突破して
人気ですね。

今週は新しい映画で銀塊THE FINALが登場して鬼滅の刃の1位を抜きましたね。
同じ集英社からの映画化という事で集英社は凄いですね。

ただそれでも観客動員数でもえんとつ町のプペルはまだ4位と
上位をキープしていますね。

えんとつ町のプペルもリピーターが続出しているようで
2プペ3プペとかツイートする人もたくさんいますね。

ドラえもんや鬼滅の刃とか圧倒的な知名度でスタートダッシュもしやすいですが
えんとつ町のプペルは知名度も全然ないので映画館で上映してくれるところを探すのに
最初は苦労したでしょうね。

そんな中えんとつ町のプペルは予想を覆す反響で映画館で上映されていても
人気が予想される作品はシアターも複数で上映されたりしますがえんとつ町のプペルは
上映してくれる映画館があっても1シアターだけで上映という感じです。

それでも座席率が高いから上映時間も増えてきたりしています。

この映画の製作総指揮は西野亮廣さんですがYouTubeでもドブ板営業をしていますと
発言している通り映画館で毎日挨拶回りしたりしていました。

普通は初日挨拶ぐらいしかしませんよね。

それを毎日複数の映画館で舞台あいさつしていたんです。

現在は緊急事態宣言とかもあり舞台挨拶は禁止されていませんが
毎日挨拶から毎日この映画館に観に行くよといっていろんな映画館で
観客と一緒に見ているようです。

当然西野亮廣さんが来る時間帯はどうせ見るなら一緒の時間を共有したい人とかも
一定数いて映画えんとつ町んプペルの座席率を上げているようですね。

そしてここにきてまた新しい仕掛けをしてきましたね。
それは映画えんとつ町のプペルの副音声です。

この映画は基本的に絵本を映画化していて大人から子供まで楽しめて
説明も必要はないのですが脚本の中には実は説明されないと気づかない
小ネタとかも用意されているようです。

えんとつ町に隠されたトリビアを西野亮廣さんが副音声で語っています。

映画えんとつ町のプペルの副音声HELLO! MOVIEアプリって何!?

映画えんとつ町のプペル副音声が2021年1月15日から開始されましたね。
この副音声サービスを利用するにはHELLO! MOVIEというアプリをダウンロードする必要があります。

インストールが完了したらHELLO! MOVIEのアイコンをタップして
音声ガイドボタンをクリックしてください。

そして映画リストから好きな映画をタップして選択してください。
OKを押すとダウンロードが始まります。

そうすると待機画面になるのでヘッドホンやイヤホンをスマホにさすが
ブルートゥースなどのイヤホンで同期して映画が始まると自動的に音声ガイドがスタートします。

また副音声とは別に字幕機能もあります。

これもメニューから字幕ボタンをクリックして好きな映画を選択します。
そしてOKボタンを押すと字幕データのダウンロードが始まります。

端末によっては非対応の端末もあります。
その場合は残念ながら非対応のアラートが表示されます。

待機画面でこの画面をロックするにチェックするとホームに戻っても
再度アプリを起動するといつでもこの待機画面が表示されます。


映画えんとつ町のプペルの副音声ですが2つ副音声があります。
1つはコメンタリー版でもう一つはバリアフリー版です。

ただ映画館で使用するのはコメンタリー版です。
バリアフリー版はバリアフリー向けのコンテンツになります。

だから映画館ではコメンタリー版をダウンロードして観に行きましょう。
廻りの迷惑にならないためにもイヤホンは持参してくださいね。

このHELLO! MOVIEアプリの副音声サービスは携帯のマイクの音声を拾って
副音声や字幕が表示されますので形態のマイクを塞いでしまうと反応しません。

携帯が音声を認識できるようにしておきましょう。

まぁこれで映画えんとつ町のプペルを1度観に行った人も
また観に行きたくなりますね。

副音声と字幕と両方見たら3回みにいくことになりますからね。

またリピーターも増えそうですね。

意外とこの副音声サービスを利用している映画が多いことにびっくりしました。

ちなみに映画えんとつ町のプペルですがここにきてまたCMを打ち出してきていますね。
なんと3分CMも放送されるようです。

本編冒頭3分の映像編も流れるようです。

1月15日20時の「警視庁強行犯係・樋口顕」と1月17日22時の「有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?」と1月22日22時の「たけしのニッポンのミカタ!」と1月25日22時の「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」の4番組では粉ミルクの挿入歌メザメが流れるブレイブ編のCMがみれるようです。

『映画 えんとつ町のプぺル』【TVCM ブレイブ編】大ヒット上映中

1月21日19時58分の「主治医が見つかる診療所」では西野亮廣さんからのメッセージ編の
CMが流れるようです。

『映画 えんとつ町のプぺル』【TVCM 西野亮廣からのメッセージ編】大ヒット上映中

また本編冒頭3分映像編は1月24日22時からの「有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?」
という番組のCMで放送されるようです。

『映画 えんとつ町のプペル』冒頭180秒大公開!!【12月25日公開】

コメント

タイトルとURLをコピーしました