東野幸治が西野亮廣の映画えんとつ町のプペルの感想

人気ブログランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

芸能・音楽ニュースランキング

東野幸治さんが映画えんとつ町のプペルを観に行ったようですね。

映画えんとつ町のプペルを観た感想として西野亮廣さんに新世界の創造主様
感動しましたプペルの歌が突き刺さり芯からゴミ人間の私んも勇気の産声が聞こえたと思いますと言って
西野亮廣さんをいじってましたね。


相変わらずですね。
アメトークとかでも西野亮廣さんをいじらしたら天才ですよね。

ちなみに新世界の創造主というのはAbemaTVのエゴサーチTVという西野亮廣さんが
MCを務める番組で2018年2月に東野幸治さんがゲスト出演していじった言葉なんです。

当時西野亮廣さんが書いた本で革命のファンファーレが売れていたから
東野幸治さんも僕の革命のファンファーレはどうしたら鳴るのか教えてほしいと
いって西野亮廣さんのことを新世界の創造主として僕はどんなふうに移ってますかと
いじってました。

東野幸治さんが何回も革命のファンファーレを読みましたと西野亮廣さんにいうと
辞めてくれあなたが紹介すると本の売れ行きが止まるからと実際に
1つ前に出した本が東野幸治さんの紹介で止まったことを紹介したようです。

ただ西野亮廣さんも東野幸治さんの事を面白く例えていました。

西野亮廣さんがCMとかにたくさん出演することを誇ってしまうと今後は危ない。
お金を貰って使ってもいない商品をこれいいですよと嘘つき続けると信用がなくなると
発言しました。

それに対して東野幸治さんが僕はCMに出ずに嘘を付き続けているけどどうなんですかと
聞いたら西野亮廣さんが良く生きていますね。

東野幸治さんが生きていることが奇跡です。
本当は死んでいるはずなんです。こっちの計算ではと東野幸治さんを死んでいるはずの芸人と
例えて笑いを誘っていました。

東野幸治さんは西野亮廣さんを新世界の創造主と言って西野亮廣さんは
東野幸治さんを死んでいるはずの芸人とよぶ面白い関係ですね。

そんな死んでいるはずの芸人が映画えんとつ町のプペルを観て感想が
新世界の創造主様ですからね。

もう完全にいじりまくっていますね。

アメトークでも新世界の創造主という言葉を使って西野亮廣さんをほめ殺しながら
完膚なきまでに叩きのめすところが面白いですよね。

東野幸治さんは無類のゴシップ好きなんでしょうね。
なんか芸能人のうわさ話があるといろいろ聞きたがる人なんですね。

特に自分をアピールするわけではなくて他人の事を知りたがる人ですね。

アメトークでもそうだしやりすぎ都市伝説もそうだし
正義のミカタでもトランプ大統領とかそういう他の番組ではやらない不正疑惑とかの
ゴシップよりな番組構成にしますからね。

自分よりも他人に興味が人一倍あるんでしょうね。
その中でも西野亮廣さんがはまったんでしょうね。
こいつはいろんな意味で凄い奴だと。

あえて西野亮廣さんのことを宗教とかそういう言い方ではなくて新世界の創造主という
いじり方をしたんでしょうね。

だから西野亮廣さんを批判という事よりも面白く仕上げてくれるから
別に嫌いな芸人ランキングにも上位に入らないんでしょうね。

西野亮廣ファンからもいじっている東野幸治さんに感謝していますからね。
面白くいじってくれてありがとうという感じですね。

ただ以前ABEMAのネオバズという番組で西野亮廣さんと東野幸治さんが対談していて
映画えんとつ町のプペルを東野幸治さんがお金払って観に行って感想もつぶやくといったら
感想はいりません見るだけにしてくださいと言ってました。

ちなみに東野幸治さんは著書この素晴らしき世界という本でも
吉本芸人約30人の事を独自の切り口で語っていますがその中にも
西野亮廣さんのこともかかれていますね。

おすすめの本
この素晴らしき世界

created by Rinker
新潮社
¥1,430 (2021/04/15 20:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました